事業所概要
私が、お客様から社会保険労務士として望まれていること。
・社長と同じ目線に立って、社長の立場だったらどのように対処するかを考え、アドバイスをほしい。
・役所と同じように事務的な回答ではなく、社長と会社の利益を考えた提案をほしい。
・事務屋さんに徹するのではなく、経営の困りごとの力強いビジネスパートナーでいてほしい。

 
これらは、私が普段、強く意識して行動していることです。
私たちのお客様である中小零細企業の社長は、この不況下でも、泥臭く、力強く事業を行っています。
そんな社長にとって、常に「そこにいる」心強い存在でありたい、と考えています。
何か相談事が起こった時に、すぐに動ける人間でありたいと思います。
 
 
 
お客様との3つの約束
@常に「お客様の味方」として行動します
 
私たちは、社長の顧問社労士として契約をしている以上、責任をもって最後まで社長と会社を守り続ける存在であり続けます。
労務の専門家として、社長にとって常に「そこにいる」心強い存在でありたいと、考えます。
 
 
 
A「社長との信頼関係」を最も大切にします
 
社労士との関係は、企業が存続する限り、長く続くものだと言われています。
日々の業務を通して、お互いの信頼関係を築くことが、社長に何か困ったことが起きた時の相談相手として最も力を発揮できるものだと考えています。
 
 
 
B社長と会社の為なら、厳しく言います
 
私たちは、日々、多くの労働相談・労使トラブルの対策に直面しております。
社長との信頼関係をしっかり築き、相談して頂きやすい雰囲気や環境作りを大切にしております。
他社事例や類似ケースなどを積極的に提示し、社長が選択し決断出来るまで、一緒に考えて参ります。
 
 
東京都中央区銀座の社会保険労務士(社労士)事務所です  〜就業規則作成・変更、助成金、給与計算代行ならHK社会保険労務士事務所〜
HK社会保険労務士事務所
事業所案内
Copyright(C) HK社会保険労務士事務所 .all right reserved.